センター概要

燕三条地場産業振興センターとは

三条市・燕市は新潟県のほぼ中央に位置し、作業工具・刃物関連等を主体とした金属製品の「金物の町」ならびに「金属洋食器」「金属ハウスウェア」製品を主要製品とする町として、国内はもちろん世界に輸出してその優秀性を誇っております。また、これらの製品にはぐくまれた技術をより研鑽し他の技術との複合による金属加工基地として、今後とも産業構造の高度化、地域経済の活性化を図ってゆくことが望まれています。

当地場産業振興センターは、時代に対応した新しい展開をめざす地場産業が、人・技術・情報の高度な交流結合をはかり、新商品・新技術の開発の契機となる中核機能と、併せて地域文化の活性化を図るための各種機能を併せ持った多目的施設であり、産業と観光の拠点となっております。

summary_001

名称:
公益財団法人 燕三条地場産業振興センター
代表者:
理事長  國定 勇人
所在地:
新潟県三条市須頃一丁目17番地(〒955-0092)
連絡先:
TEL 0256-32-2311 Fax 0256-34-6167 E-mail soumu@tsjiba.or.jp
出捐金:
44,000千円

団体名 金額
新潟県 10,000千円
三条市 10,000千円
燕市 10,000千円
三条商工会議所 6,000千円
燕商工会議所 1,500千円
日本金属洋食器工業組合 1,500千円
日本金属ハウスウェア工業組合 1,500千円
燕商業卸団地協同組合(現、協同組合つばめ物流センター) 1,500千円
自己資金 2,000千円
合計 44,000千円

燕三条地場産業振興センターの沿革

昭和61年6月 地場産センター建設準備室を設置
昭和61年11月 (財)新潟県県央地域地場産業振興センターを設立する
昭和61年12月 メッセピア建設に着工
昭和63年5月 メッセピア竣工
平成元年4月 新潟県工業技術総合研究所県央技術支援センター入所開設
平成3年7月 新潟県信用保証協会県央支店入所開設
平成5年3月 新潟税関支署三条燕派出所入所開設
平成9年10月 リサーチコア建設準備室を設置
平成10年6月 三条・燕地域リサーチコア建設に着工
平成11年3月 三条・燕地域リサーチコア竣工
平成22年4月 (財)燕三条地場産業振興センターに改称
平成25年4月 一般財団法人燕三条地場産業振興センターに変更
平成27年11月 道の駅として登録
平成28年 3月 道の駅屋外トイレ供用開始
平成28年 4月 公益財団法人燕三条地場産業振興センターに移行

組織図