ビジネスサポート

開発力UP

  1. 燕三条地域企業向け  研修ガイドブック
  2. 産学協同開発の紹介
  3. 機械設備のご案内

燕三条地域企業向け 研修ガイドブック

燕三条地域には、企業の従業員から経営者の人材育成までを行う支援機関が多く存在しています。

各機関で行っている人材育成研修を受講していくことで、ものづくりに関する一連の流れを効果的に学ぶことができます。
この燕三条地域の支援機関が連携して行う在職者向けの人材育成研修を総称して「燕三条ものづくり大学」と呼ぶこととし、各機関で行っているそれぞれの研修を「研修ガイドブック」として一冊にまとめました。

また、燕三条地場産業振興センターでは、毎年技術研修を計画・実施しています。
※各講座の日程と内容は、随時更新します。
また、技術研修の募集案内はホームページのほかFAXでも行っています。募集案内が必要な方は産業振興部までお問い合せ下さい。

⇒ 研修ガイドブックについて詳しくはこちら
燕三条地場産センター 研修スケジュール
新潟県立三条テクノスクール
中小企業大学校 三条校

燕三条地場産業振興センター
技術研究会 全6コース

当センター産業振興部では、地元企業が生産技術や製品開発に役立つ情報を得て、実際に取り組むことを目的に研究会を組織しています。
興味のある研究会などお気軽にお問い合わせ下さい。皆様のご参加をお待ちしております。
※年会費1万円(他研究会についてもオブザーバー参加可能)
※三条市・燕市の受講料補助金対象外です。

IoTセンシング技術研究会(新規)

生産現場のIoT(Internet of Things)や製品のIoT化などについて参加企業自身が装置を構築できるようにするための基礎実験や情報提供を行います。
具体的には小規模事業者におけるIoTの活用事例や方法についての情報を提供し、Arduinoなどのマイコンチップと変位、照度、加速度や画像センサーを使った装置の製作を行い、現場への適用検討を進めます。

3Dプリンタ活用技術研究会

当地域の特徴を活かした3Dプリンター関連の技術開発を進め、樹脂造形品の高品位化、安価で実用的金属造形技術の開発を目的に活動を行います。
また試作・小ロットに対応する技術開発も進めます。

エッジ形成と評価技術研究会

エッジを活用するカッティングエッジ研究会にエッジを処理するバリ取り技術研究会を一体化し、エッジの形成と評価を纏めて検討する研究会を組織し、地域企業のニーズに合わせて運営します。

溶接・接合技術研究会

当地域に導入が進んでいるファイバーレーザーや高精度抵抗溶接機などによる高信頼性溶接技術の確立を目的に、評価技術やクラック制御などの共通課題の実験研究を行います。

表面処理技術研究会

洗浄、めっき、酸化処理や表面硬化などについて、評価技術を中心に、共通課題の共同研究を行います。

燕三条ものづくり革新会議

燕三条地域の技術開発力を高めて持続的に発展をめざす中核的研究会になります。
具体的には設計・デザイン分科会、材料分科会、加工分科会の3分科会での調査研究活動を進め、3年後を目標に当地域で今後取り組む技術テーマにつなげていきます。

機械設備のご案内

リサーチコアでは次の機械設備を設置しており、それぞれの機械設備は御自由にお使い頂けますが、事前の予約が必要です。御予約は下記連絡先までお電話にてご連絡ください。
機械設備一覧

■お問合せ先
産業振興部 技術開発課
TEL:0256-35-7811
FAX:0256-32-0447
E-Mail:jyouhou@tsjiba.or.jp